アフィリエイトの手法を乗り換えたときに起きること

アフィリエイト FAAP実践

フルオートメーションアドセンスシステム(FAAP)を始めるにあたり、まずは可能な限り早く教材代を回収するために、「センスゼロでもサクッと戦略」からスタートすることにしました。

メインマニュアルの基本戦略で、ワードプレスを新規に立ち上げて実践する手法だと、ある程度記事数がたまってアクセスが来るようになるまで、通常3カ月は最低限必要になるところですが、無料ブログを利用したサクッと戦略なら、もっと時間短縮が図れると考えたからです。

で、2カ月が経過した時点で投稿した記事数は54、アクセス数は増加傾向とはいえ最高で14/日…

う~ん、無料ブログを使った効果はあまりなかったかもしれませんね。

少なくとも今のところは。

FAAP導入前から運営しているブログもいくつかありますが、FAAP実践中はほとんど更新していません。

ちなみにそれらのブログたちは、グーグルアップデートという名の「春の嵐」にやられて、アクセスも収入も3分の1になっています。

ノウハウを乗り換えたときって、こういうタイミングがあるんですよね。

FAAPの前は「ブロガーズ」の手法をメインに実践していました。
(チョロっと他のこともやっていますが。笑←ノウハウコレクター)

そしてその前は「下剋上」。

下剋上ノウハウでは月に3万弱くらいまでいきましたが、記事を投稿し続けないと維持できないし、投稿してもアタリがでないと報酬がダウンしてしまうので、個人的に限界を感じてブロガーズに入りました。

ブロガーズで6カ月、作ったブログからの収入は月間5千円ほど。

目標にしていた月10万には程遠かったですね。笑

しかも6カ月の間はほとんど収入が上がらず、下剋上ブログからのアドセンス報酬も下がり続けるという、カナシー期間があったことを思い出しました。

違うことを始めると、この場合新しいブログが稼ぎ始めるまでは、かえって収入が下がってしまうというパターンです。

まあブロガーズのブログも、塾を卒業した後もチョコチョコと更新していたら1年後には2~3万稼ぐようにはなりましたので、時間という要素も大きいのでしょう。

だからサクッとブログも、少なくとも3カ月くらいは様子を見なきゃならないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました