GoogleAdSenseマネタイズの教科書[完全版]が500円で買えた話

マネタイズの教科書 ブログ

正確に言うとKindle版を518円で買えました。

アラフィフとしては紙の本の方が目に優しいのですが、単行本の定価が2,035円のところが518円で買えるなら儲けものです。

期間限定のキャンペーンなので、この記事を読んでいただいていた時には終了しているかもしれません。

しかも2つのキャンペーンの合体技でしたので…

 
GoogleAdSenseマネタイズの教科書[完全版]は、アドセンスのプロとも呼ぶべき4人の方の共著によるアドセンスの指南書です。

といっても前から知っていたのは共著者の一人で監修者でもある染谷昌利さんだけだったんですけどね。笑

この本は入門書というよりは、すでにアドセンスを実践しているけどアクセスが集まらないっていう人か、それ以上のレベルの人向けの内容になっていると思います。

とはいえ、ブログを作る際に初めから知っておくべき内容が盛り込まれていますので、これから始める人にも有益な書物でしょう。

 
事の発端は某ブロガーの夏海さんのメルマガで、染谷昌利さんが著書の「ブログ飯」を期間限定(2020年3月15日まで)で無料開放しているというアナウンスがあったことに始まります。

【個人的支援第二弾】インプレスの試し読みからブログ飯が期間限定で全文無料で読むことができます(1年ぶり3回目)。リモートワーク中の方や副業をの考え方を知りたい方はぜひ! | 染谷昌利公式ブログ
2020年3月15日まで、インプレスから発行している「ブログ飯」を全文無料公開することにしました。

 
「ブログ飯」は出版されたのが2013年なので、変化の速いネット業界においてはいささか古い本になるかもしれませんが、流行りのノウハウを紹介しているワケではなく、アドセンスで稼ぐために必要な考え方について教えてくれる本です。

内容的に古くなってしまった部分もありますが、今でも十分入門書として役立つ内容であろうということは、中古本があまり値崩れしていないことからもわかります。

 
問題は期限までに何回読めるかなんですよね~

1回読んだくらいでは身にならないでしょうから…

 
で、上記のリンクからインプレスのサイトに飛べば「ブログ飯」がタダで読めるわけなんですが、この企画、新型コロナウイルスの感染拡大で苦労している方がへの染谷さんなりの支援策なんです。

その第一弾が「染谷さんが関わっている書籍のKindle版を70%オフで提供」で、第二弾がこの「ブログ飯を期間限定(2020年3月15日まで)、無料で全文公開」となっています。

そしてさらに、紹介されているブログの記事を読んでいくと第三弾もあるとのこと。

第三弾はなんだろな、ということで次の記事を見てみると、「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]の電子版が期間限定 で (2020年3月19日まで) 50%オフ!」となっているではありませんか。

「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」は2018年11月に出版された本ですから、最新とは言わないまでもまだまだ新しい本だと思います。

こちらの本もブログ飯同様、単なるノウハウ本ではない上にブログ飯より新しいのでこれは買いか?ということでAmazonに飛んでみたところ、ポップアップ画面が現れて、「Kindle本 に使える 500円クーポンキャンペーン」というアナウンスがありました。

(画面キャプチャー忘れました…)

現れたポップアップにクーポンを受け取るかパスするかのボタンがあったので、とりあえず受け取るをクリック。

それ以後その画面は再表示することができなかったので、本当に500円引きになるかどうかは注文してみないとわからないという状況だったのですが、まあ、買って損はないだろうということで「1-Clickで今すぐ買う」してみました。

(どうしてKindleは一発確定なんでしょうね…)

そうしたらめでたく50%オフの500円引きということで、「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] Kindle版」を518円で買えました、というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました